Developpez votre idee!

~新しい自分を発見!~
その道のトップランナーである講師の先生からお話を伺います。

延期のお知らせ 10/25(日)15:00資産運用レクチャー 年金編

予定していた若い方たちのための資産運用講座は、都合により延期となりました。

次回の日程が決まり次第、またご案内いたします。
楽しみにしていて下さった方たちには、大変申し訳ありません。

今後のトピックにとりあげてほしい話題などありましたら
ぜひお寄せください。
・お申し込み・お問合せはこちらから

お目にかかれる機会を楽しみにしています。

 

講師紹介:後藤 順一郎さん

アライアンス・バーンスタイン株式会社クライアント本部DC推進室長 兼 アライアンス・バーンスタイン未来総研ディレクター

1997年慶応義塾大学理工学部管理工学科にて学士号、2006年一橋大学大学院国際企業戦略研究科にて経営学修士号(MBA)取得。日本アクチュアリー会準会員、日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)、1級DCプランナー みずほ総合研究所にて企業年金向けの資産運用/年金制度設計コンサルティングに従事。2006年4月よりアライアンス・バーンスタイン株式会社勤務。慶応義塾大学理工学部 非常勤講師。

共著書に「年金基金の資産運用-最新の手法と課題のガイドブック-」(2004年、東洋経済新報社)、「企業年金の資産運用ハンドブック」 (2000年、日本法令)、「The Recent Trend of Hedge Fund Strategies」(2010年、Nova Science Pub Inc, 2010)。論文に「ヘッジファンドのスタイル分析-ファンドオブヘッジファンズの超過収益獲得能力の推計-」(2007年、日本ファイナンス学会第15回大会)、「これだけは押さえておきたい資産形成のポイント」(2011年、投資信託事情)など。

後藤さん

第1回レクチャーより

第1回レクチャーより

 

速報!5/30(土)15:00 時丸先生のワインテイスティング

高橋時丸先生

高橋時丸先生

ワインに惹かれてたまらない方たちに大好評の、高橋時丸先生のワインテイスティングクラス。
この春も、開催が決定しました!

今回のトピックは『地中海の風に吹かれて、ワイン歴史クルーズ』

最近何かとお騒がせ、だけど旧約聖書の昔からワインとはふるーいおつきあいのギリシャ、
民族のモザイク、マケドニア、
古からのヨーロッパのライバル、トルコ
パックス・ロマーナの世界、
交易の天才、フェニキヤ・・

通り一遍のワイン本には登場しない、隠れた美酒ワインへの誘い手は、
時丸先生をおいてほかには考えられません!
国を越え、文明を越えながらも
絶品のstory tellerぶり、今回も冴えわたること、間違いなし!

ぜひご一緒ください。お待ちしています。

参加費 7,000円(ワインに合う好評おつまみ付)

・お申し込み・お問合せはこちらから

高橋時丸先生プロフィール
ANAホテル東京開業時の初代シェフソムリエ。高円宮家の信頼が厚く、同家公式晩餐会を担当、深い親交を保たれている。
日本ソムリエ協会理事等要職歴任。フランス農務省より、Chevalier de Merite Agricoleを授与される。
1982年フランス・ワイン・スピリッツ最高技術賞コンクール準優勝、1987年同準優勝、1989年同優勝、1992年第1回世界ソムリエ・グランプリ日本代表。
著書『飲んで識るフランスワイン』(柴田書店。田崎真也氏と共著)

ボルドー色の幸せ~第11回ワインテイスティング

満席の会場。

それもそのはず、今回のトピックは、お得意のフランスワインの中でも、時丸先生がとくに愛するボルドーワイン。
聞かない手はありません。

通り一遍のテイスティングとは、一味もふた味も違う、時丸先生の解説。
歴史やワイン農家のありかた、シャトーの成り立ちなど、ブルゴーニュとの違いをくっきり浮き上がらせながら、

紡いでいかれるお話の面白いこと!

今回初めて参加された、アカデミー・デュ・ヴァンの生徒さんたちも
「こんな面白い、本音ベースのお話、ほかでは絶対聞けない!」と大感激でした。

次回の開催は来春の予定。
ぜひ一度ご一緒ください。

時丸先生、今日も絶好調!

時丸先生、今日も絶好調!

準備に余念がない、エキスパートのりさこちゃん。管理人もサロン特製おつまみ作りでがんばりました! 

準備に余念がない、エキスパートのりさこちゃん。管理人もサロン特製おつまみ作りでがんばりました!

 

英会話! 始めてみませんか?

サロンみぎわでリラックスして、英会話を習ってみませんか?
新しい生徒さんを若干名募集します。
経験豊富な、すてきなネイティブの先生が、習う方のニーズに合わせて楽しく、またはしっかりと教えてくれます。下は幼稚園のお子さんから、上はナイスシニアの方たちまで、初めて出会う素敵な英会話の世界を楽しんでいますよ。お問い合わせはこのHPからどうぞ! ご都合に応じてカスタムメイドも可能です。

Stuart McLoughlin 先生
U.K wales出身で今は横須賀の公立中学の英語教師をしています。
可愛い2人のお嬢さんのパパです。
ほか、幼児向けクラスを担当の、若い女の先生もいらっしゃいます。
《英会話コースガイド》 *入会金 10,000円
コース(週1回)
幼児、小学生グループレッスン(5人以上)    7,500円   月謝
中、高校生グループレッスン (4人以上)    9,000円   月謝
中、高校生3人クラス                11,000円   月謝
中、高校生2人クラス                16,000円   月謝
一般グループレッスン(4人以上)        28,500円   3ヶ月前納
一般3人クラス                 34,500円   3ヶ月前納
一般2人クラス                 51,000円   3ヶ月前納
●教材費1,000円-3,000円が別途かかります。

11/22(土)15:00 テイスティング《ボルドー、そのブランディングの秘密》

2012テイスティングの風景から

2012テイスティングの風景から

お待たせしました!

秋のワインといえばボルドー!
そしてボルドーを語らせたら右に出るものなしの名ソムリエといえば、高橋時丸先生!

華の都パリから遠く離れた、フランスの片田舎にあるこの地方のワインが、なぜここまで大人気ワインに?
恵まれた土壌や気候条件、真摯な職人気質などに加えて、英国領有に伴う新しい市場の出現、トップシャトーを保有したキープレーヤー、ロスチャイルド家の貢献など、現代にもつながる様々なファクターがありそうです。
ボルドーワインのDNAを持つカリフォルニアのナパバレーやチリのワインとは、何が同じで、何が違うのか。
楽しい発見や豆知識が満載。飲む機会の多くなる季節、ひとつ上のネタ仕込みにも最適です。
高くなり過ぎてしまった有名シャトーではなく、私たちがアクセスできる、まだ知られていない美味ワインを発見できるチャンス!
ボルドーワインの幸せをぜひ多くの方と満喫したいと思っています。
時丸先生は、1980年代のワインブームを田崎真也さんなどと作り上げた立役者。
その功にはフランス政府も感謝の意を込め、フランス国勲章、シュバリエ・ド・メリット・アグリコールを謹呈したほど。
ワインへの深い愛情、理解にもとづく、時丸先生のワイン選びは、多くの人をひきつけてやみません。
故高円宮様もそのおひとり。先生のチョイスを愛され、宮家での公式晩餐会の折には、時丸先生をソムリエに指名されていました。
今年ご結婚なさった典子様が御幼少のみぎりには、その遊び相手もなさったとか。
現在はホテル・オークラのアカデミー・デュ・ヴァンで講義を続ける傍ら、各業界団体からのレクチャーやコンサルティングに活躍中。
お話は硬軟取り混ぜ、上質の講談のよう! どなたでもとりこになってしまいます。
そんな時丸先生のお話を、郊外のヒュッテ風住宅で聞きつつ、ワインをゆっくりと楽しみませんか?
ワインに合う好評おつまみ付 7,000円。
秋の佳き日にお出かけください。お待ちしています。
リピーターが多いクラスです。
お申込みはどうぞお早目に!申込締切は11月7日ですが、定員(15名)に達し次第締め切ります。

日時:11月22日(土)15:00-18:00頃
会費:7,000円(3-4種類のワインのテイスティングとレクチャー、ワインに合うおつまみ付)

・お申し込み・お問合せはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

東の美酒に乾杯!

DSCN36535月31日のワインテイスティング。
講師はもちろん、ワインの伝道師、高橋時丸先生!
エキゾチックながらホンモノ志向のワインのオンパレードに喝采!
時丸先生のワインテイスティング@みぎわ。今回は東ヨーロッパに飛びました。
ハンガリー、ルーマニア、グルジア、クロアチア、そしてなんとウクライナ!

古いワインの歴史、宗教、コミュニズム時代・・
複雑模様が織りなすストーリーに、一同魅了されっぱなし。まさに時丸先生ならでは。歓談の時間も、ここ数日の気温のごとくヒートアップ!

見慣れないワインの顔(ラベル)や、読めない字も、なんだか旅気分で、みなさん楽しんでました。
ワイン発祥の地、グルジアのラベルは、いかにも!という感じの男衆。
ルーマニアのスパークリングはプチゴージャスなゴールドラベル、
トカイのキュートなボトルは、このまま飾っちゃいたいくらい。
この夏の家飲みに、再オーダーしたい面々でした。

ワイン探しに奔走し、わが家の旧式のワイン・オープナーで奮闘してくれた、ワインエキスパートのりさこちゃん、今回もありがとう。

次回は秋に、時丸先生の十八番、フランスワインをテーマに。
今回ジョインし損ねた方、ぜひ次回はご一緒に!

5/31(土)15:00 ワイン・テイスティング≪知られざる東欧ワインの魅力発見!≫

西ヨーロッパのワインはあらかた経験ずみ、
新興国ワインも飲んでみた・・
何か違うものを飲んでみたいけど、ノウハウだけ輸入されたようなのはつまらない・・

と思われている方、東ヨーロッパのワインを発見しにいらっしゃいませんか?

グルジア、クロアチア、ルーマニア、そしてハンガリー。
一昔前は共産圏のグレーな霧の中にあった場所。

でも実は、大昔にさかのぼると、そこは豊かなワイン文化の歴史を持った地域ばかり!
ワインをめぐる逸話も盛り沢山。
こんなところのワインが美味しくない訳がありません。

これだけの素材と味をさばいて、わくわくするストーリーに紡いでくださる職人技は、
我らがワインの伝道師、高橋時丸先生ならでは!
リピーター続出も納得です。

もちろん初めての方も大歓迎!
参加費は7,000円。毎回大好評のワインに合うおつまみ付、今回は東欧バージョンを準備中です。乞ご期待!
・お申し込みはこちら

ご関心のおありの方はお早めにどうぞ!
お待ちしています。

高橋時丸先生

高橋時丸先生

 

 

 

 

心はバスクの空の上~ワイン・テイスティング報告

聞きごたえ、飲みごたえに大満足!
今回はバスク地方にフォーカスしたテイスティング。
期待のエリ・ミナはもとより、ジュランソンの白の豊潤さにも歓声が! スペイン産の山羊のチーズ、イボレスやタラガーニュとの相性もばっちりでした。

暖炉の火を見やりながら、「フランスワイン以外はね・・」といつもの斜めの構えからスタートした時丸先生、みるみる間にギアチェンジして、語りは熱く!
石器時代の起源から、キリスト教との深いかかわり、バスク地方の生活習慣や文化など、自由自在のトークから、生き生きとしたバスク地方の姿が浮かびあがってきました。
このうえなく楽しい時間でした!

そしてもうひとつスペシャルだったのが、ドイツに行ってしまった名エキスパートMOMOちゃんの後を引き継いでくれた、りさこさんのデビュー!
ワインのチョイスもさることながら、スムーズなサポート、華やかな雰囲気で場を盛り上げてくれました。感謝!これからもどうぞよろしく、です。

今回初めて参加して下さった方たちが、一様に「楽しかった!また来たいです!」と言って下さり、
ほっとしました。
今回来損ねてしまった方、ぜひ次回はご一緒に!来春あたりになりそうです。

今日も名調子!

今日も名調子!