Esther’s Eyes

サロンみぎわのお庭から、ゴールデンレトリバー「えっちゃん」のつれづれ日記

新年おめでとうございます!

今年は大晦日も初日も、逗子はピカピカの好天でしたよ~ 

1日は海岸から富士山の姿がくっきりと。

ウィンドサーファーたちが気持ちよさげに海を行き来してました。

今年もすてきな年になりますように!

1月22日には、本年のトップを切って、礒部章子さんのピアノリサイタルがありま~す。

晴れやかな気分で、ぜひ聴きにきてね!

メリークリスマス!

えっちゃんが、一年で一番好きな、クリスマスの季節がやってきたよ! イヴの夜は、礼拝のあとでキャロリング。キャロリングって知ってる?讃美歌を歌いながら、町の中を歩くんだ。

歌ってたらみんなが嬉しそうな顔をして、聴いてくれたよ。うれしかった!

そして翌朝・・・ツリーの下にはたくさんのプレゼント!うふふ~♪

みなさんのクリスマスも幸せでありますように

メリークリスマス!

看板できました~

看板できました~入口が見にくいと言われていたサロンみぎわですが、もう大丈夫!看板が出来ました!海岸で拾ってきた流木で作りました。どう?

クリスマス気分に包まれて・・・

土曜日のTagblumeさんのコンサートには、なんと40人を超えるお客様が! プログラムが品切れになって、ママたちが大慌て! 当日ふらりと立ち寄ってくださった方、お友達を連れてきてくださった方、ありがとうございました!

演奏はとってもすてきだったよ! ソプラノとクラリネット、ピアノのやわらかい音色が、サロンの天井から降り注いで、満員のお客さんも大満足。クリスマスツリーの前で奏でられる曲を遠くで聴いて、えっちゃんもすっかりクリスマス気分でした~。

このコンサート、実はえっちゃんも一役買ってたんだ!
おさんぽ仲間のシベリアンハスキー、しおんちゃんのママは、クラシック音楽にとっても詳しいマダム。Tagblumeさんの演奏を別のところで聴いて、サロンみぎわにぴったりよ!って紹介してくれたの。

今回の演奏聞いて、大ナットク!
演奏者のみんなも、すごく気持ちよかったらしい。また来たいって!
再演が今からたのしみ~

嵐のあとに

金曜の暴風はすごかったね。
でも翌日はあの荒れがうそのような、美しい空!

えっちゃんは朝8時頃海に出かけたよ。
あのさぞ海岸は、漂流物ゴロゴロで、歩きにくいだろうな、と思いきや

あれっ
なんだかニート!

ふと見ると、中高生と思しき、男の子たちのグループが
打ちあがった缶やゴミをせっせと拾ってた。
近くの、逗子開成のヨット部の子たち。

ママ「えらいね~」
ヨット部「いや~、今朝は海荒れて出られないから、かわりに」

言われてやってるんじゃない、
さりげなさがいい感じ。

富士山もくっきりきれい!
きもちのいい、朝のさんぽでした。

気分はクリスマス!

もう12月! でも楽しいこともたくさん。サロンもクリスマス・バージョンに模様替えしました!
大きなツリーがど~んと、ステージ側に。
5日のお料理クラスのみなさま、11日のコンサートにいらっしゃるみなさま、お楽しみに!

毎年のことなんだけど、わくわくしちゃう・・・ことしはどんなプレゼントがツリーの下に並ぶのかな~
えっちゃんのプレゼントは何かな~

クリスマスを待つ4週間のこと、アドベントと呼ぶそうだけど、
待っている期間がいちばん楽しいような気がするよ!
みなさまもすてきなアドベントを過ごしてね!

フランスのかおり・・余韻

6日のコンサートは予想以上にすてきだったよ♪ 俵谷さんのカルメンやデリラ聴いてたら、サロンがオペラの舞台になったみたいだった・・ 池田さんは小柄な体に似合わず、ダイナミックな演奏で惹きつけるし、曲の間のお話もすごくおもしろかった! フォーレとサンサーンスのあたたかい間柄や、ふたりのキャラクターにまつわるエピソードとか、意外感たっぷり。今回もお客さんの満足度はすご~く高かったよ。ちょっと疲れてたママのおともだちが、「元気が出ました!来てよかった!」と言ってくれたのが、とてもうれしかったな~

カルメン!

この間、11月6日のコンサートに出演してくれるお姉さんたちが、リハーサルに来てくれたよ!オペラのカルメンって知ってる?有名なビゼーっていう作曲家がつくったんだよ。えっちゃんのおすすめはカルメンが歌う「ハバネラ」!今回は俵屋さんが歌ってくれるんだけど、ちょっと素敵な演出を考えてるみたい。うふふ、たのしみ~