~新しい自分を発見!~
その道のトップランナーである講師の先生からお話を伺います。

11/17(日)15:00 潮目の変化を読んで、かしこく準備!~若い世代の資産運用

アベノミクス、株高、NISA。
1年前は考えられなかった変化が、次々に起こってきている昨今。

これって、どういうこと?
ひとりひとりのおさいふにはどんな影響があるの?

専門家の話を聞いてみたくなりました。
それも、銀行や証券会社など、直接個人とつながるビジネスの担い手ではない職種の人がいい・・
そうしたら、資産運用会社の方が手をあげてくれました!

2014年からスタートするNISAに加え、さらにお得な年金制度である「確定拠出年金」の使い方についても、
ていねいに説明してくれ、わたしたちのヒントになるようなポイントを教えてくれます。
この機会にしっかりお話を聞いて、今後、とくに退職後に力になるようなプランを考えていきましょう。

内容:
日時:11月17日(日)午後3時から約2時間

講師:有名外資系運用会社アライアンス・バーンスタイン 未来総研ディレクター
後藤順一郎さん
参加費:おひとり1,500円(茶菓付)。資料・懇親会費用代含む。
定員:20名
募集は定員に達し次第締め切ります。ご関心おありの方、どうぞお早目に!
お話がとーってもわかりやすいので、はじめての方も大丈夫です。お友だちやご家族もお誘い合わせの上、お申込みください。
どうぞお見逃しなく!

・お申し込みはこちら

講師紹介:後藤 順一郎さん

アライアンス・バーンスタイン株式会社クライアント本部DC推進室長 兼 アライアンス・バーンスタイン未来総研ディレクター

1997年慶応義塾大学理工学部管理工学科にて学士号、2006年一橋大学大学院国際企業戦略研究科にて経営学修士号(MBA)取得。日本アクチュアリー会準会員、日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)、1級DCプランナー みずほ総合研究所にて企業年金向けの資産運用/年金制度設計コンサルティングに従事。2006年4月よりアライアンス・バーンスタイン株式会社勤務。慶応義塾大学理工学部 非常勤講師。

共著書に「年金基金の資産運用-最新の手法と課題のガイドブック-」(2004年、東洋経済新報社)、「企業年金の資産運用ハンドブック」 (2000年、日本法令)、「The Recent Trend of Hedge Fund Strategies」(2010年、Nova Science Pub Inc, 2010)。論文に「ヘッジファンドのスタイル分析-ファンドオブヘッジファンズの超過収益獲得能力の推計-」(2007年、日本ファイナンス学会第15回大会)、「これだけは押さえておきたい資産形成のポイント」(2011年、投資信託事情)など。

後藤順一郎さん

後藤順一郎さん

 

 


Comments are closed.