~新しい自分を発見!~
その道のトップランナーである講師の先生からお話を伺います。

4/26(火) トラベリングみぎわ・田窪恭司展

多くのご応募をいただきながら、計画停電その他の事情により、延期となっていた田窪恭司展。お待たせしました!日にちが決定しました。
日にちは4月26日(火)午後1時30分より約2時間。場所は東京都現代美術館(東京都江東区)。現地集合・解散。  http://www.mot-art-museum.jp/
>講師: 東京都現代美術館 田窪恭治展企画担当学芸員 関直子さん
>参加費: おとな 1,500円、高校生以下 1,000円 (同展入場券、館内カフェでのコーヒーまたは紅茶代含む)
>募集人数: 15名
>
>概要:
>―1時15分までに現代美術館に集合(参加者には後日集合場所を案内します)。
>―1時30分より1時間程度、関さんの解説を聞きながら、田窪恭治展を鑑賞。
>―その後、同時開催の若手グループ展について、関さんから10分程度のガイダンスをいただく。
>―その後、館内のカフェにて休憩。適宜解散。
>
>Note:
>―今回の入場券には、常設展の入場料は含まれておりません。常設展を鑑賞される場合には、別個の入場券を現地でご購入ください。
>―関さんの通常業務の中で時間を割いていただく関係で、1時30分になりましたらすぐ鑑賞を開始します。参加される方は十分な時間の余裕をもってお越しください。
>
ノルマンディの廃墟から、住民たちの心のよりどころとなる教会を、長い時間をかけつくりあげた田窪さんの仕事。深い悲しみと不安の中で、新たな価値を見出そうとしている今だからこそ、私たちの心に響くものは大きいはずです。
企画担当学芸員さんの案内で鑑賞できる、またとない機会、どうぞお見逃しなく。
・お申し込みはこちら

Comments are closed.