サロンみぎわのお庭から、ゴールデンレトリバー「えっちゃん」のつれづれ日記

フランスのかおり・・余韻

6日のコンサートは予想以上にすてきだったよ♪ 俵谷さんのカルメンやデリラ聴いてたら、サロンがオペラの舞台になったみたいだった・・ 池田さんは小柄な体に似合わず、ダイナミックな演奏で惹きつけるし、曲の間のお話もすごくおもしろかった! フォーレとサンサーンスのあたたかい間柄や、ふたりのキャラクターにまつわるエピソードとか、意外感たっぷり。今回もお客さんの満足度はすご~く高かったよ。ちょっと疲れてたママのおともだちが、「元気が出ました!来てよかった!」と言ってくれたのが、とてもうれしかったな~


Comments are closed.