フランス料理

ひょんなことから、有名フランス人シェフ、ダニエル・マルタンさんが逗子でフランス料理を教えてくれることに。ふだんは東京・飯倉のレストラン「レスパドン」のシェフとして超多忙なのになぜ?

「日本のフランス料理は堅苦しすぎる。もっと簡単に作れて、おいしくて、何よりも楽しいフランス料理を日本の人に伝えたい!」

そんな熱い思いが、サロンみぎわと共鳴、毎月1回の開講となりました。

ダニエルさんは、その名も高きフランスの料理学校「コルドン・ブルー」日本校の元校長。それ以前は全盛時のパリのマキシムの副シェフや、モロッコ王室付料理人など、キラ星のようなキャリアの持ち主。威厳に満ちた御仁かと思いきや、気さくで優しく、かつダイナミック。

クラス参加者に男性が多いのも、包丁1本で海を越え活躍する彼の生きかたに、爽快感を覚えるからかもしれません。

クラスは日曜の午後1~4時開催。開講日は2ヶ月前にご案内します。前菜、メイン、デザート、ワイン、パン、コーヒーのフルコース。作り方を習い、そのあとはお待ちかねの会食。1セッション9,000円。日仏語レシピは持ち帰り可です。

フランス料理教室のスケジュールはこちらで す。

Comments are closed.