元コルドン・ブルー日本校校長、ダニエル・マルタンさんによるフランス料理教室

ちょっとゴージャスな季節の到来 11/27ダニエルマルタンフランス料理クラス

今回のメニューは、パーティシーズンを意識したラインナップで、献立の説明をマルタンさんから聞いた段階で、一同もう軽い興奮状態に。

・牡蠣のグラタン ポワロ添え

・マグレ・ド・カナールのロティ アプリコットとアーモンド風味

・リムザン地方の洋梨のフロニャルド

 

ねっ、すごいでしょう?

家族や親しい友人と過ごす、12月の楽しい集まりのひとときを、ますます盛り立ててくれそうなお料理でした。

メインの牡蠣や鴨もさることながら、セロリやポワロが名脇役を演じてすばらしいハーモニーを奏で、幸せ感は頂点に。

洋梨のフロニャルドは、とても作りやすいレシピながら、香り豊かで後味爽やか。

 

今回は鴨に合わせて、このクラスとしては珍しく、カオールの質感どっしりとした赤をいただきました。

そうそう、今回はHPの写真撮影に多大な貢献をしてくれているIさんが飛び入り参加。

いくらでも飲めてしまうご自分の体質を考慮して、白ワインを1本プレゼントしてくれました。

牡蠣との相性ばっちりで、その美味しかったこと! ありがとう!

 

12月も素敵なメニューになりそうですよ! ご都合のつきそうな方、ぜひご参加ください。


Comments are closed.