元コルドン・ブルー日本校校長、ダニエル・マルタンさんによるフランス料理教室

12月は歓びの季節 12/10ダニエルマルタン フランス料理クラスリポート

マルタンさんの11,12月クラスといえば、パーティ気分満点の破格メニューが大評判。 今年もやってくれました!

12月10日のメニューは

・伊勢海老のニョッキ・グラタン

・羊肉のブレゼ プロバンス風 ポレンタのパルメザン焼き

・ビュッシュ・フランボワーズ

 

先月からの予告登板の伊勢海老のニョッキ。でもメインではなくアントレ、なんて贅沢なんでしょう。

ニョッキと聞いて、「ふうん、あのジャガイモの・・?」と思ったあなた。違いました!

私たちがよく知っているイタリアンニョッキではなく、今回は「パリジャン風」

伊勢海老のエキスを織り込んだ、シュー生地で作るニョッキ。製法にも、その深い風味にも、一同感激。初めての味わいでした。

 

続いてはプロバンスのクリスマスにつきものの羊肉を使ってのメイン。

圧力鍋を使って柔らかく風味よく仕上がった羊肉は、羊キライさんにも大好評!

 

そしてお待たせデザートは、フランボワーズ風味のダコワーズをベースにしたビュッシュ・ド・ノエル。

中に巻き込んだのは、なんとクレームブリュレ!

華やかな名色合いが聖夜の喜びを思わせて、見て楽しく、そしてもちろんお味は我がクラスのデザート愛好家も大満足。

 

盛り沢山の凝ったメニューで、食べ始める時間はいつもより小1時間ほど遅くなったけど、出来上がりの美味しい予感に満たされた生徒さん一同、しっかり待ちました!

 

ワインは最初は伊勢海老に合わせてアルザスの白、そしてメインはしっかりしたコート・ド・ローヌを羊肉に合わせていただき、マリアージュも素敵でした!

1月クラスもあります。日にちは1月21日(土)午後1時から。新しい年も、サプライズいっぱいのマルタンさんのフランス料理で楽しくいきましょう。お待ちしています。

 

 

 


Comments are closed.