元コルドン・ブルー日本校校長、ダニエル・マルタンさんによるフランス料理教室

オゼイユは春の始まり(4/14フランス料理クラスリポート)

スズキのフィレも楽しく!

あいにくの雨模様ながら、マルタンさんと生徒さんの熱気で今日もchaud(熱い!)なフランス料理クラス。メニューは

・鶏のグージョン アスパラ添え オゼイユソース

・スズキのフィレ アーモンドのクルート包み クミン風味の新にんじん添え

・パイナップルのベニエ

ローズマリーの香り豊かな、軽快なグージョンに添えられたのは、見事なアスパラ。

マルタンさんのコーチで3つ星レストラン風細工をマスターした生徒さん一同、大いに自信を深めました。そしてその上には、オゼイユのソース! 春の初めのほのかな苦みを生かした、洒落た味わいに感激です。

メインのスズキでは、使いまわしのきくアーモンド・ペーストの作り方をマスター!作り置きしておけば、急な難しいお客様も怖くない! そしてクミン風味のにんじんの、内側からパワーをくれるような、すばらしい甘みが、さらにお料理を引き立てます。

デザートのベニエは、南仏の定番で、誰もがついつい口にしてしまう、愛されているお菓子。次第に気分は夏に向かっていくようでした。

フランスの季節感を大切にしたお料理、これからも続きます! 今まで来られなかった方、どうぞ一度、この生き生きとした楽しい時間をご一緒に!

 


Comments are closed.