元コルドン・ブルー日本校校長、ダニエル・マルタンさんによるフランス料理教室

エキゾチックな香りは夏の予感(5/19フランス料理クラスリポート)

太陽の光がぎらぎらと強くなってくると、

そう!マルタンさんお得意の、南のスパイスを使ったお料理が一層輝きを増してきます。

今回のメニューは

・ズッキーニのクリームポタージュ

・豚肉のフリカッセ アブリコ風味

・びわのブラマンジェ

まず驚きは、出だしのズッキーニのポタージュの、それはそれは美しいグリーン色から始まりました!

一見してとてもズッキーニには見えない、その色合いがサプライズ! そしてその味がさらにサプライズ!

メインのフリカッセは、シナモンやライムの香りに伴われ、南フランスの雰囲気を醸し出します。

うーん、まぎれもなく夏の幕開け!

そして、締めのびわのブラマンジェ。繊細でありながら、愛らしい甘さは幸せ感を倍増させました。

今日も何と幸せな私たち。また1か月、頑張る力が湧いてくるようでした。

マルタンさん、また素敵なお料理教えてね!

皆さま、ぜひ一度ご一緒に。

 


Comments are closed.