元コルドン・ブルー日本校校長、ダニエル・マルタンさんによるフランス料理教室

暑さも吹き飛ぶ、涙ものメニュー(ダニエルマルタン9月クラスリポート)

そろそろ涼しくなるなんて言ったのは、どなた!?

南欧に劣らない、強い日差しの中行われたクラス。

到着した生徒さんも汗だくでしたが、その労が報われてあまりあるメニューの、9月マルタンさんクラスでした。

 

メニュー

・パプリカとハムのマフィン

・プロヴァンス風サバのタルトレット

・ポワール ベルエレーヌ

マフィンは夏のお集まりにぴったりの、汗かかずにできる軽快で、なおかつ人の心をとらえる一品。管理者もひそかに、これは使える!と手を打ちました。

しかし、メインの美味しかったこと! 夏のサバ、脂っこそう、と思ったあなた。絶妙のバランスの美味しさ、食べさせてあげたかった!

そして幸せ感いっぱいの、洋梨のシロップ漬け。何よりも心ときめいたのが、ショコラのソースと、塩キャラメルソースの二重唱。

あー、来てよかった!

参加者の皆さんから一様に漏れたことばです。

 

バカンスでパワーアップしたマルタンさんの、快進撃は続きます。

マルタンさんが気まぐれ起こして、フランスに帰国する前に、どうぞご一緒に彼のお料理の極意、教えてもらいましょうよ!

お待ちしています。

秋の予定も決まりました。

・お申し込みはこちら

最近みなさんダッシュが早いです。お申込みはお早めに! お待ちしています。

 

 


Comments are closed.