元コルドン・ブルー日本校校長、ダニエル・マルタンさんによるフランス料理教室

フランスの香りが帰ってきました!

計画停電その他で、初めての流会となった3月のマルタンクラスでしたが、4月は無事開催!

こんなときだからこそ、心と体に染み入るマルタンさんのお料理を!と集まったメンバーと共にした食卓は、感謝と喜びを加えて、一段と味わい深いものでした。

今日のメニュー

・春野菜のミネストローネ

・鯛のロティ エスニック風味 新玉ねぎのフォンデュ添え

・レモンのシブースト キャトル・エピスのプチサブレ添え

春野菜のミネストローネは、ファストフードの添え物で出てくる品とは別物の、11種類の野菜それぞれの風味が生きた、滋味あふれる逸品。並み居る食通をうならせてくれました。鯛のロティにオンするエスニックペーストは、フェンネルの香り豊かで、春の始まりにぴったり。作り置きがきき、応用範囲も広いことから、かなりうれしいお役立ちツールとなってくれそう。そして本日の締めは、さわやかなレモンの香りと柔らかな口当たりがご機嫌なシブーストと、硬派なスパイス風味のサブレ。絶妙なコンビネーションに今日も脱帽でした。ワインはペイ・ドックの白を合わせて。ほのかな甘みが鯛のエスニックな味わいと優しく織り合い、まさに口幸のひとときでした。マルタンさん、今日もありがとう!


Comments are closed.