もっとわくわくするような音楽を!サロンみぎわのミニコンサート

6/30(日)15:00 プレステージ・サイクル 国際的なクラリネット奏者を招いて

米国在住の名クラリネット奏者、ロビン・コレヴァーさんが、サロンみぎわで演奏してくださることになりました。伴奏者はこれもまたプロの舞台で素晴らしい経験をお持ちの、横山美里さん。

こんなに豪華な取り合わせは、葉山にあったMusic Center Japanのご仲介によるもの。

曲目も魅力的なラインナップを用意してくださっています。この機会をお見逃しなく!

・お申し込みはこちら

チケット:3,000円(茶菓付)

korevaarphoto2012-small
|サンサーンス   クラリネットとピアノのためのソナタ 作品167|
|ドビュッシー   月の光、 雨の庭 (ピアノソロ)
|フォーレ     シチリアーノ
|ピアソラ     オブリビオン
|ガーシュイン   サマータイム  他

お二人のプロフィールは下記のとおり

*ロビン・コレヴァーさん Robin Korevaar  米テキサス州在住。コロラド、ダラス、ニュー オーリーンズなどの交響楽団とソリストとして共演するクラリネット奏者。同時に音楽教育に情熱を傾け、地域に室内管弦楽団を設立、教育と演奏の面で多大な貢献を行い、高い評価を受けている。夫君はピアニストのデヴィッド・コレヴァー氏。

*横山美里さん 北海道帯広市生まれ。東京芸術大学音楽学部ピアノ科在学中、英国王立音楽院の奨学生となり渡英。在学中の95年にイタリアのイセルニア国際ピアノコンクールで一位なしの2位受賞。96年、同音楽院大学院を首席で修了、最優秀リサイタル賞受賞。2000 年に帰国。翌年、東京文化会館でデビューリサイタル、2008年に小森谷巧(ヴァイオリン・読売交響楽団コンサートマスター)、藤森亮 一(チェロ・NHK交響楽団首席奏者)の両氏とともに「The Grand Trio」を結成。2009年5月にファーストアルバムをリリース。抜群のテクニックと多彩な音色で作曲家のメッセージを的確に伝え、多くのファンを得ている。
|


Comments are closed.