もっとわくわくするような音楽を!サロンみぎわのミニコンサート

2019年6/30(日)15:00 ピアノ/サックスデュオ あのかけがえのない時をもう一度

ピアニストの藤本剛さんが、気鋭のサックス奏者、木村有沙さんと心に残る素敵な曲をセレクトして聴かせてくれます。しっとりした雨模様の日々には、少し切ない昔の想い出がよみがえるもの。心に寄り添う演奏をお楽しみに!

チケット代は2,500円(大学生以下1,500円)茶菓付。
主な曲目(曲目は変更されることがあります)
前半
・愛の挨拶
・美女と野獣メドレー
・スカラムーシュ

後半
・ カーペンターズ:青春の輝き
・ ドヴォルザーク:家路
・ピアソラ:アディオスニーノ
・クララ・シューマン:3つのロマンス
・シューマン:献呈 リスト:メフィスト・ワルツ
お問合せ、お申し込みは
http://salon-migiwa.com/application/
または090-1736-9165まで

出演者から♬
日曜の午後、お子さんからおとなまで楽しめるプログラムにしてみました。
前半はお子さんも知っている曲を中心に、後半はおとなたちの青春時代の喜び、切なさがこみあげてくるような名曲たちです。
後半で取り上げるシューマンはクララとの結婚に際し、クララの父から何とも汚いやり方で大反対を受けていました。ようやく成就した結婚の喜びを歌った『献呈』、女流作曲家クララのロマンス、同時代に親交があったリストの作品を中心にお送りします。

そして今回は珍しいサックスとピアノのデュオです。サックスは発明されてから180年ほどしか経っておらず、まだクラシックのコンサートで取り上げられる機会が多くない楽器です。 しかし今、世界中のサックス奏者達が、どんな音が出るか、どうしたら魅力な演奏ができるかと試行錯誤をしている無限の可能性を持った楽器でもあります。今回はそんなサックスとピアノの様々な色合いの音楽に乗せて、音楽の魅力をお伝えしたいと思っています。



Comments are closed.